ハワイ旅行・情報サイトゥ
ハワイ情報


ハワイ旅行の基礎,常識,過ごし方〜オアフ島,ハワイ諸島の紹介まで

★ハワイ諸島の気候の違い★
ハワイは、小さな島ですが、
場所によって気候も違います。

ハワイでもっとも観光客が集まる
ホノルルやワイキキやダウンタウンでは、
晴天率が高いですが、

アラモアナビーチから見える山の上は、
いつも雲がかかっています。

また、ホノルルとワイキキでも
微妙に気温が違っています。

年間の晴天率は、
ホノルルが約70%、

雨量が多いハワイ島ヒロでは、
晴天率が約40%で、

年間の平均降水量が3,000ミリを超えており、
最も多い場所とされています。

島によって、気候は多少違いますが、
島の北東地域に雨が多く、
南西地域は晴天の傾向にあります。

北東から吹いている偏西風が運んでくる雲が、
島の中央にある山地にぶつかり、
雨を降らせます。

最も気温が低いのは、
ハワイ島にあるマウナケアの山頂です。

最低気温は-3.8度、
最高で5.8度、

10月から3月には、
ハワイで唯一
スキーが出来る場所として知られています。

UP▲

~ハワイ旅行の基礎知識へ
~TOPへ


Copy right(C)
ハワイなび
All Rights Reserved.