ハワイ旅行・情報サイトゥ
ハワイ情報


ハワイ旅行の基礎,常識,過ごし方〜オアフ島,ハワイ諸島の紹介まで

★チップの金額の目安★
ハワイでは、食事代やショッピング、
宿泊費には、
州税が約4.166%が加算されます。

2007年1月からは、
オアフ島のみホノルル郡付加税が加算されるようになり、
約4.712%が税金となります。

日本で言えば、
消費税に相当します。

これとは別に、
レストランやタクシー、ホテルなどでのサービスには、
チップを加算して支払います。

チップは、
従業員から客に対して行ったサービスに対して、
感謝、お礼の気持ちを表すものです。

基本的に、
セント硬貨を使うことはありません。

ホテルでの宿泊時は、
ベッド1台につき
1ドルから2ドル支払います。

ポーターは、荷物1つにつき、
1ドルでいいでしょう。

タクシーでは、
メーターの15%が常識です。

短距離での移動で、
少額の場合でも、
最低1ドルはチップを支払うようにします。

レストランでは、
食事代金の15%から20%程度ですが、
サービス料がすでに加算している場合は、
チップは不要です。

レストランやタクシーなど、
チップと一緒に代金を払う場合には、
「Keep it all, Thank you」と言って、
紙幣だけで渡すようにします。

UP▲

~ハワイの常識へ
~TOPへ


Copy right(C)
ハワイなび
All Rights Reserved.